焼肉大好きイチボの日々。

三十路手前でジャニヲタになると決めた独身オンナの日々の色々を書き綴ります。焼肉と伊野尾くんが好きです。

AB型の男の子。

唐突ですけれども。
私、AB型の人が好きなんです。
男女問わず。

AB型だからこそ、より好きになってしまうパターンが多いんです。

何故ならば私自身がAB型なんですね。
もっといったら家族・親戚主要メンバーほぼAB型。
どーん↓
f:id:yakiniku_ichibo:20160106235324j:image

改めて書き出してちょっと気持ち悪くなった笑
Oの血の無さ半端ねぇ。

こんな環境で育ったからか、私はAB型の人が一緒に居て楽だし、気が合うし、何よりイライラしない。
兄妹めちゃくちゃ仲良し。
もっというと、AB型でない父やおじさん達とは仲良くない‼︎笑 
ことごとく気が合わない。

ただ、付き合った人は何故だかA型ばかりなんですよね。不思議と。
家系図見ても誰もAB型とは結婚には至ってないようで…。はて。

ま、それは置いといて。


現実世界もそうだけど、AB型ってだけで芸能人も萌えるというか、推せるんですよ。
好きになっちゃうんです。

48グループ

歌手部門に関してはね、殿堂入りです。
不動です。
こうしてブログを書いている今の脳内BGMはaikoの初期の名曲「AB型の二人」

aiko発信で星野源を知り、今では2人を応援してます。
あの日のフライデーは宝物ですし、記者さんに一般人に間違えられた源ちゃんが紅白に出たなんて、涙もんヒストリーです。別れたとか別れてないとかそういう次元の問題では無いんです‼︎


そして本題。
ジャニーズ事務所さんにハマっていくにつれて、色々気になるし、そりゃあ調べるよね。
そして改めて調べるとグループにおける血液型って面白いですね。

デビュー組で10人?いるかいないかの希少価値の高いAB型のメンバーの中で、AB型だからというただその理由だけで推せるメンバー(あくまでも私調べ)を発表します。

堂本剛くん
言わずと知れたAB型の中のAB型。モデルケースだと思います。確固とした自分を持っていて、周りに流されない。天才肌。アーティスト。見たまんまAB型。素晴らしい。言うことなし。

母がね、大好きなんですよ…。
あの爽やかな笑顔の裏に見える腹黒さとか。
本性見せない感じとか。
煙に巻く感じ!
ザッツAB型。
本当に本当に大好きなんですよ…。母が…。

そして我らが知念侑李♡
じゃんぷで唯一のAB型っていう所がまず推せる。
運動神経いいし、頭の回転速いし、冷静。
大人の中で育ったAB型って雰囲気。
勘が物凄くいい人なのだと思う。
人見知りなのに、気を許した人には甘える所が萌える。

特別枠 関西ジャニーズjr 西畑大吾くん
ごちそうさんの時からね、この子天才だと思ってまして。その時はジャニーズさんだとは知らず。
カッちゃんが死んでしまった時はそれはそれは泣いた〜‼︎胸が張り裂けそうでした。朝から吐くほど泣いた。
その後、イノッチの朝ドラ受けでジュニアの子だと知りました。
そしたら京セラカウコンでじゃんぷのバックでばっちりセンターでウィークエンダー踊ってるじゃないですか!とても可愛い!あざとい!おかえりカッちゃん‼︎
あのカウコンの一瞬とAB型っていうだけで彼は推せる。



AB型だからという理由だけで無条件に推せる方々はこんな感じですかね。
あくまでも私個人的にです。
相葉ちゃんが居ないじゃないか、とかあると思いますが。

相葉ちゃんは、嵐の他のメンバーありきで引き立つAB型ポジションですからね。いろいろなミラクルが重なっての存在だからAB型っていう理由だけでは魅力がまとめられない。あなた本当にAB型?っていう不器用さとか天真爛漫さとか。血液型だけでは語れない。摩訶不思議。

ざっと調べた感じだと、あとは
  • 関ジャニの村上くん
  • キスマイの藤ヶ谷くん、千賀くん
  • WESTの濱ちゃん
  • 内くん
  • 屋良くん
あたりがAB型男子なんですかね?
あまり彼らの事についての深い知識が無いので多くを語れないのが実のところですが、
これから注目していかねば!って思ってます。
特に濱ちゃん!最近めっちゃ気になる。髪型が‼︎じゃんぷを好きになってからリトラを毎週みるようになったから。WESTも何気に好きです。

ただ、村上くんがAB型だなんて知らなかった。
なんとなく、違う気がしてた…。

あと、どうでもいいことなんですけど、ずーっと国分くんがAB型だと思ってました。なんでだろうか。

まぁ、血液型で性格なんて分類できないって言われたらそれまでなんですけど、AB型がマイノリティーであると位置付けられているこの日本で育った過程で培われた性格とか自我みたいなものはあると思っているので。

それに西畑くんを見つけだせたしな♡
それが一番の収穫かも♪






2016年の始まり。

あけましておめでとうございます。
そして超お久しぶりです。

相変わらず馬車馬のように働いておりまして。
しかし年末年始といえばの特番ラッシュとそれに伴うHDD整理、ドル誌・大量の年末テレビ誌の購入(買っただけ…)と、必死に世間の流れに食らい付き、なんとか充実したヲタ活もできました。

私の職場は年始がとにかく繁忙期。
大晦日は夕方頃から、元旦の朝方までノンストップでお仕事です。
なので職場では年越し蕎麦、おせち、お雑煮、甘酒、お汁粉、ご近所さまお得意さまからの大量の差し入れが用意されており、紅白やらジャニのカウコンやら見なくても新しい年のスタートを肌で感じられた訳です。

で、まあ当然のように同僚やお客様には新年のご挨拶をしまくるのですが、そこで意識するのは実はわたくし喪中であるということ。

昨年のGW真っ只中。
最愛の祖母を亡くしました。
どうしても仕事が休めず、夜に東京を発ち、一晩祖母の側にいて早朝東京に戻るという。
通夜にも葬式にも出れなかった最低な孫です。

持病もなかった人だったので、あまりにも突然で未だに実感が湧いてなくて。
でも悲しくて淋しくて。
うちの家系はありがたいことに親戚含めてみんな長生きで、こんなに身近な人が亡くなったのは物心ついてから初めてだったのでダメージがそれはそれは大きかった。

祖母は優しくてお洒落でお上品なんだけど、お転婆で豪快でファンキーで、すっとぼけてて(後に20年かけてのアルツハイマーだと診断されてて親戚一同爆笑でした。)、頑固で料理上手で。
大好きでした。今でも大好き。

今思い返しても私の反抗期は面倒くさい程まわりに反抗しまくってて。学校では優等生だから見た目的にグレたりはしなかったけど、大人はみんな敵だと思ってて。誰も理解してくれないと思ってたし中間子特有の孤独感も相まって、ま〜面倒くさい子でした。

そんななか少し離れて暮らす祖父母はいつでも味方でいてくれて、良き理解者でした。特に祖母とは性格が似てる所もあって、怒りポイントとか楽しいポイントとか食べ物の好みとか面白いくらい一緒で、二人で母(祖母にとっては娘ね)に反抗したりして笑。ずーっと大好きでした。一回も嫌いにならなかった。嫌いなところがなかった。
高校は祖父母の家の近くにして、そこから通ったりして。
楽しかったな〜。

祖母は晩年韓流スターにお熱でした。
半端ないハマりよう。
ヨン様に留まらず、1番お気に入りはカンジハン様でした。出演作品は片っ端から観てた。

私のヲタク気質は母譲りだと思っていたけど、完全に祖母の代からのDNAでした。

で、泣きに泣き暮れた5月。
少し落ちついてきたら生と死について考え過ぎて、どんより葬式気分の6月の自分の誕生日。

生きる意味とかどんな死に方したいとか、荷物が多いと遺品整理が大変だから漫画とか洋服とか捨てようとか、この際ミニマリストにでもなるかとか、モヤモヤモヤモヤぐるぐるぐるぐるしてるときに出会ったのが、仮面舞踏会をテレビで歌う伊野尾くんだったのですね。

まさに生きる意味、でした。
健康で長生きしたいと心から思いました。

雑誌やCD、DVDやら増え始め、1番クジに手を出したら最後、ヲタク心をがっちり捕まれ、グッズも見事に増えました。
ミニマリストの夢破れたり…。

伊野尾くんやジャンプ君たちの出るテレビ番組やラジオが日々の楽しみで生き甲斐です。

ここまで長々と色々書きましたが、何が言いたいって伊野尾くん有難う、伊野尾くんカワイイ、伊野尾くんに出会えてよかったよーって事です。それだけで2015年救われた気がしました。

2016年の目標は健康で笑顔の絶えない一年にすること。
あとは何より現場参戦ですね。
生で伊野尾くんを拝みたい!
噂の冷酷なヲタクを蔑視するファンサを受けてみたい!
充実したヲタ活を遂行したいと思います。
それに伴って、同じ趣味を共有できるヲ友達も出来たらいいなーって思ってます。
キャッキャ言って楽しみたい。誰かと。

あとは年齢的に婚活でもする?
いやー、面倒くさい 笑
理想としては、ジャニヲタ男子と結婚したい。
これに尽きます。


さてさて、カウコンも観終わったし。
今年も頑張りますか!
楽しんで生きてゆきます!
ブログもツイッターも頑張ろ。

ジャニーズ最高。









私の人生を変えたのは伊野尾君でした。

はてなブログ恐ろしや。
半端ないアクセス数を見ていたら、
何を書いたら良いのかわからなくなって
気付けば月日が流れておりました。

コメントまでも頂けたりして…。
有り難き幸せ…♡

ま、なんとかぼちぼちマイペースに続けていきます!


ここ最近、私はある決断をしました。
その決断を後押ししてくれたのは
他の誰でもない、伊野尾君。そしてJUMP君たち。
多分知り合いに話すと、とってもイタイ奴だと思われかねないし、親は嘆き呆れることだろう…笑
でもしょうがない。


【今のお仕事辞めることに決めました‼︎】


もともと、『初志貫徹』、『継続は力なり』を鵜呑みにして生きて来た人生なので
部活もお稽古事もバイトも男女交際も長〜く続けるタイプでした。本当に長く。

幼稚園から始めたエレクトーンと、小学校2年生から始めたお習字は、高校3年の春休みまで続けまして、大学進学の引越しを機に辞めた感じで。

大学時代のアルバイトも4年間ずーっと同じ所で週4-5日働きまくって。

19歳で初めてまともにお付き合いした人とは8年近く付き合ってたな〜。(←赤裸々…。すなわち極最近別れた。笑)


自分がやると決めた事なんだから、辛くてもしんどくても辞めたらあかん‼︎辞めたら終わりや‼︎
続ける事に意味があるんや‼︎

と常々思っていて、これが私の価値観の全てで、美学であり、尊い生き方だと信じていました。


だがしかし、
現在のお仕事は、度を超えるハードワーク。
よく続けてるよね?と友人知人に言われる程の過剰労働。もはやボランティアかと思うほど、プライベートと仕事の境界線もなく、ただ毎日を生き抜く日々…。

ここ5年間土日祝日休みなんてとったことないし…。
大型連休なんて体験したこともねぇし…。
お盆…?お正月…?

何それっ⁉︎


ブラック企業じゃん、って言われればそれまでなんですけどね。
それなりにお給料貰ってますし、マヂで良いところに住まわせて貰ってますし…。

多分マゾなんです。

もともと体力にはメチャメチャ自信があって、
むしろ成人男性に負ける気がしないし
14、5時間立ち仕事できるし、
トイレも行きたくならないし、
昼飯抜き上等だし、
頑張ってる自分が好きだし、
辛くても仕事続けてる自分に惚れてて。
ていうか辛さを感じるセンサーが付いてないというか。鈍いというか。

結局マゾなんですわ…。



でも、やっぱりこの歳になると色々あるわけで…。

例えば友人の結婚式…何件行けなかったことか…‼︎

もはや自分の(あるかわからない&いつになるかわからない)結婚式に誰も呼べないぜ⁉︎っていうレベルの無礼をぶちかましまくってて。

同窓会にも全く行けず(。-_-。)


そろそろ何とかしたいなぁ〜

と思っていた矢先。

伊野尾沼にドプン。

抜けられなくなって早半年。


『伊野尾くんの出てるテレビ番組リアタイしたい‼︎』

は、まだ序の口、我慢我慢。

『コンサート行きたいっ‼︎』

もまだ何とか今年は我慢できた。



そこに突如現れた『カウコン‼︎』情報。

カウコン‼︎
大好きな伊野尾くん、JUMP君たちと年を越えられるプレミアムな瞬間。

なぜ私は仕事なの?

仕事とJUMPどっちが大事なの?

みたいな面倒くさい束縛彼女みたいな質問を自分自身に投げてしまったら最後…

『JUMPのが大事に決まっとるやないか‼︎』





こんな流れで仕事を辞める決意は固まったのでした 笑

もともとキッカケが欲しかっただけなのかもしれないですけどね。
長くは続けられないと思っていたし。

何より後悔したくないって思ったんですよね。
茶の間で眺めているだけじゃ、勿体無い。
一緒に体験したい!
一緒に歳をとっていきたい!
って思わされたというか。

そのキッカケが伊野尾くんの存在であった訳で、私の長年の価値観を見事に容易に変えてしまったのだから、伊野尾慧タダモノじゃねぇ。って話ですよ、まったく。


でも真面目な私ですから 笑
来年の3月いっぱい、年度末をもって退職という事になりました。
今回のカウコンは残念ながらお預けです。

ちょっというと、我が愛しのaiko姐さんも今年から大阪は城ホールでカウントダウンということで…。

JUMPもaikoも大阪におるやないか。
なんでワシは東京におらないかんのや。

悔やんでも悔やみきれませんが!

後悔役にたちやがれ‼︎

来年もカウコンあると信じて!

辞めるまでは目一杯お仕事頑張ろうと思います‼︎





















自分がジャニオタだと認めるまで⑥

月日は流れること約15年‼︎ 笑

今や嵐は国民的アイドルになってしまい、テレビで観ない日はない程になりました。
そんな状況に慣れてなのか、嵐の出る番組を片手間に見てしまったり、雑誌も追いかけなくなってしまった訳です。追いかけるといっても、あくまで立ち読みなのですが(。-_-。)


そんな時に突然の伊野尾慧サマ降臨。
平手打ちされた気分です。

JUMPの存在はもちろん知っていたし、
彼の名前も知っていました。
麻友ちゃん主演のドラマも見てたし。

ただただ、仮面舞踏会の衝撃がすごかった!

小学生の頃、O君が好きだった頃の情熱がフツフツと蘇ってきたのです。

そして直ぐさま親友にLINE。
『私、見つけた!』
の一文と画面に映る彼の写メ。

それまで嵐と48グループとハロプロに掛けていた時間全てを伊野尾慧という人物1人に捧げる日々…。
彼を知らなかった時期が余りにも長すぎて後悔ばかり募る日々…。
伊野尾担さま達のブログを読み漁り、Twitterで『伊野尾』を検索にかける日々…。

そして遂に作ったほぼ伊野尾くん専用Twitterアカウント。
そしてこのブログ…。

何よりの驚きが、私がこういった行動を取っている一部始終を、周囲の人たちに自らの口で話して話して話しまくっていること‼︎爆

気付けば伊野尾くん、そしてJUMPくん達の魅力を周囲にふれまくっている…。

そして、遂に
嵐のファンだった時の掟が破られたのです。

キミアトラクション…。

初回1.2購入してしまいました。

我慢できなかった。
その一言に尽きます。

どんなに好きでもCDは絶対に手を出さないと決めていたのに。

気付けばネットでポチポチしていました。

ただ、通常盤に手を出してないあたり、私はまだまだド新規‼︎であまちゃんな訳で…。

顔ファンとか新規とか言われることは分かってるし、言われて当たり前なくらい、自分でも笑っちゃう位ど新規だと思うし 笑

でもO君を好きになった時、二宮君を好きになった時、モー娘。高橋愛ちゃんに出会った時、前田敦子に出会ったときと同じ、いや、それ以上の衝撃を受けたわけです。

そしてドンドン沼にはまっていく…。
今日は遂に、
ファンクラブにまで入ってしまいました。

 そして私は親友に宣言しました。
48グループオタを卒業すると…。
私はジャニオタになってみせる、と。

やるならとことん。
幸いにも私には自由に使えるお金がある。


ファンクラブの入金を済ませた足で、Hanakoを購入。

明日はwithを購入予定。

もう、何も恥ずかしくない!
ジャニオタ万歳。




ここまで長文になるとは思って居ませんでした 笑
読んでくれた方、もし居たらありがとうございます。
まだまだ未熟者ですが…笑

文書も上手く無いですし、過去の時系列もメチャメチャな所があるかもしれませんが…。
なんせ15年前の出来事だったりするので 笑

新規は新規なりに彼等の今迄を取り戻しにかかります♡
ジャニオタさんのお友達を作る事が取り敢えずの目標です(^^)

自分がジャニオタだと認めるまで⑤

そうこうしている内に、一大事件が起こりました…。


私の大好きだったO君が居なくなってしまったのです。

テレビから、雑誌から、その姿を消しました。


当時小学生だった私には相当なショックで、

そのうち滝翼•小原くん辺りとデビューするだろうと信じていた私は何が何だか分からない状態に。


あ〜、この人達にもアイドルではない自分の人生があって必ずしもずっと私たちのアイドルで居てくれる訳ではないんだな…。と知った訳です。


でもまぁ、立ち直りの早い単純な小学生だった私はアクロバットが上手くて黒髪!短髪!色白!な二宮少年を見つけるのでした。


そしてその時から密かに応援していたのです。

真面目で優等生な私がジャニオタなんて恥ずかしい、って本気で思ってたし、

好き好き周りに言いふらしてた人がまた目の前から消えてしまったら、今度こそ立ち直れないだろうな…。と思ったから。


密かに密かに。

誰にもバレないように…。




自分がジャニオタだと認めるまで④

ここまで長々と書いておりますが、

当時も私は自分がジャニオタだとは認めていませんでした。


そもそも、地方のど田舎に住んでいた私はジャニオタという言葉すら知らなかった訳で。

その時好きなものをただ追いかけていただけだった訳です。


そんなこんなしていたら、

母親がプレゼントに買ってくれたんです。

『素顔』『素顔2』と書かれたVHSを‼︎


これを観たときに思いました。


私は他の同級生が越えていない一線を越えてしまったと‼︎

コンサートビデオなのだけれども、一種のイメージビデオ的なシーンもあった訳で(←今思えば只のオフショット。)


初めて、観ていて恥ずかしいと思ったのです。とてもじゃないけど親や家族の前では観れない…。1人でこそこそ、ニヤニヤ観る日々…。

思春期の始まり特有のものだったのかも知れないけど、とにかくこのビデオを手に入れた事を誰にも知られてはならない‼︎と思い、

アイドルにニヤニヤしちゃってる自分を周囲には知られないように隠し通す事を誓ったのです。


この辺りから、ジャニーズアイドルに興味なんて無くなったのよ〜

私が好きなのはSPEEDとモー娘。よ、と同級生にふれてまわった訳です。


それとは裏腹にどんどん膨れる想い…。



自分がジャニオタだと認めるまで③

思い起こせば、私のジャニーズアイドルファン遍歴は幼稚園の頃の光GENJIから始まっていたように思います。

金曜の夜、アニメ『サリーちゃん』をみた後の歌番組に毎週のように出ていた記憶の彼等が大好きでした。とくに諸星くん。

彼等に憧れてローラースケートを買ってもらいました。


その後小学校低学年の時には、SMAPの香取くんに一目惚れし、当時習っていたエレクトーンの地区発表会でSMAPの『オリジナルスマイル』を恥ずかしげもなく自信満々に堂々と披露しました。


周りがクラシックや洋楽のアレンジなどを披露する中でのオリジナルスマイル。

満面の笑みを浮かべながらのオリジナルスマイル。


子供は無邪気なもんです。


その後程なくして、『木曜の怪談』なるドラマが始まりました。小学生でも楽しめ、学校で次の日に話題になるような、内容のわかりやす〜いドラマ。

その中で人気だったのが、怪談トリオ

そう。滝沢くん、今井くん、川野くん。

言わずもがな。


彼等をドラマで知った私は、この御三方が天下のジャニーズ事務所さま所属のアイドルさま達だとは露知らず、

大好きな金曜の夜の歌番組で、V6さんのバックで歌って踊る彼等を観たときに、びっくら仰天した訳です。


そしてジャニーズJrなるものの存在を知ったのです。


その当時からハマりやすく、すぐ調べるちゃんだった私は、『愛LOVEジュニア』、『アイドルオンステージ』、後に始まる『8時だJ』を録画して観まくる訳です。


そして学校の同級生を巻き込み、どのジュニアが好きだの、好きなジュニアが被らないように調整したりして 笑 

雑誌の切り抜きを集め始めました。

当時の仲間内での私の担当雑誌はkindaiでした。


当時、黒髪!色白!短髪!長身!

がタイプだった私は、まさに私の理想を体現していたO君担当でした。

とにかくダンスが上手い。

切れ長な目が素敵。

茶髪、長髪、メッシュが増えていくお兄さんチームのなかで、黒髪短髪を貫く彼が好きでした。


土曜9時ドラマで堂本光一くんの弟役が決まった時は本当に嬉しかったな〜。

小学生ながら…笑